女性用性感エステの利用方法をまとめた

女性用の風俗

昔は女性がエッチしたいと思うことははしたないとされてきましたが今は女性の性にも開放的です。
エッチをしたいと思うのはもちろんのこと女の子がオナニーをすることも当たり前の時代になってます。
でも時にはオナニーじゃ満たされないということもありますよね?
そんな時に利用するのが女性用性感エステなんです。

女性用性感エステはどんなところ?

女性用性感エステは基本的に男性が利用している性感エステと同じ仕組みです。
ただ女性用性感エステの場合にはセラピストが男性だけでなく女性のこともあります。
レズプレイはレズビアンの女性でなくても受けられます。
女性だから本番の心配が無くて安心とか女性の方が罪悪感が少ないとかということで利用する人が多いです。

女性用性感エステの利用方法

寂しいなぁと思って女性用性感エステを使いたいと思っても仕組みがわからないと不安ですよね。
これから利用したいと思っている人のために流れを紹介しますね。

まずは予約

インターネットで女性用性感エステを検索するとたくさんのお店が出てきます。
お店の情報やサービス内容、在籍するセラピストの情報を見て好みのお店を見つけて予約をしましょう。
人気のあるお店や人気のあるセラピストはなかなか空きがないので予約は余裕をもってするようにする方がいいですよ。

当日の施術までの流れ

当日は自宅かホテルでエステを受けます。
お店によってはホテルでしかサービスをしてもらえないこともありますし自宅に来るのに出張料がかかることもあるので確認しておきましょう。
ホテルの場合にはラブホテルだと一緒にお店に入らないといけないのでホテルの近くで待ち合わせて一緒に行きます。
ビジネスホテルの場合には先に部屋にいてきてもらうということも可能です。

施術の内容

施術をするといっても最初から性感エステをするわけではないです。
最初のうちは雑談から始まってプレイの好みや希望といった話をします。
少しでも緊張がほぐれるようにいろんな話をしてくれるし落ち着くまでエステは始めないのでリラックスして話すようにしましょう。

エステも最初はオイルマッサージやリンパマッサージといった一般的なエステのような内容です。
全身を丁寧に揉み解してくれるので普通に気持ちいいです。
優しく全身をマッサージしてくれるのでたまにエッチな声が出てしまうこともありますがそんな時は恥ずかしがらず気持ちがいいって伝えましょう。
しっかりと気持ちのいいところを重点的にマッサージしてくれますよ。

マッサージが済んだら性感エステが始まります。
だいたいの人はマッサージが気持ち良くてびちょびちょに濡れてます。
キスや乳首責めといったこと以外にもクンニやクリイキといったこともしてくれますよ。

利用料金と支払い方法

エステの内容やお店によって利用料金は違います。
安いところであれば10000円以下でサービスを受けられることもありますが長めのコースや色々なリクエストをすると30000円ほどかかることもあります。
意外と性感エステって高いんです。

しかもホテルを利用する場合にはホテル代は本人が支払います。
そのためエステの料金にさらにホテル代が加算されます。

支払い方法は手渡しとクレジットカードがあります。
クレジットカードの場合には予約をした時に決済される仕組みです。

性感エステが高いと思ったらマッチングサイトがおすすめ

性感エステってけっこう高いです。
しかもお店によっては当たり外れがあっておじさんが来たりあまり上手じゃない人が来たりすることもあります。
せっかくお金を払って残念な思いはしたくないですよね。
そんな時にオススメなのがマッチングサイトです。

中でも特にsanmarusanは大人の出会いを対象としているのでエッチなことを希望している男性が多いです。
エステと違って男性にお金を払う必要もありません。